純国産宝絹

イベント情報

全国各地で行われる、絹にまつわるイベント情報をお知らせします。

ジャパンシルクセンター 純国産宝絹 試作展

純国産絹の特徴と蚕糸・絹業提携グループ個々の技術を生かし、毎年製品開発を行っています。今回は、4提携グループにより産学共同手書き友禅ストールをはじめ、手すき絹紙作品等の開発に挑戦しました。

2月4日(火)〜8日(金)10:00〜18:00(最終日は16:00まで)

ジャパンシルクセンター

蚕糸・絹業提携グループ全国連絡協議会

http://www.silk-center.or.jp/

美しいキミノアカデミー」特別出張講座1 「皇室の御養蚕」

「美しいキモノアカデミー」特別出張講座1が蚕糸会館で開かれます。今回の講座は、 (一財)大日本蚕糸会研究員(宮内庁紅葉山御養蚕所主任)代田丈志さんによる講演会「皇室の御養蚕」です。
詳細は、下記にお問い合わせ下さい。
「美しいキモノ」編集部「美しいキモノ・アカデミー」係 TEL: 03-6384-5381

2月8日(金) 13:00〜14:30

蚕糸会館6会 会議室

https://www.hearst.co.jp/brands/kimono

シルク・サロン 〜学芸員による講座〜 第4回「花のきものを楽しむ」

当館所蔵の花を題材とした作品を紹介。ホールでのスライド写真と展示会場の案内を予定しています。
講師:学芸員 大野美也子

開催日:2月23日(土)

シルク博物館

シルク博物館

www.silkcenter-kbkk.jp/museum/

日本絹の里 第85回特別展「上毛かるたでめぐる絹文化」

「繭と生糸は日本一」「桐生は日本の機どころ」「日本で最初の富岡製糸」など、群馬県民にとって大変馴染みがあり、多くの人に親しまれている群馬の郷土かるたである「上毛かるた」になぞらえて、群馬の産業・文化の中心にあった養蚕や絹産業を紹介します

平成30年12月15日(土)〜平成31年2月4日(月)9:30〜17:00
毎週火曜日(祝日の場合は翌日)

群馬県立日本絹の里

群馬県立日本絹の里

http://www.nippon-kinunosato.or.jp

岡谷蚕糸博物館 収蔵品展
「中国古代復元絹織物 〜絹がつづる王朝染織の美と技〜」

平成10年、岡谷市は中国の「蘇州絲綢博物館」との間に学術協定を締結しました。以降、同館より提供を受けた「中国古代復元絹織物」を一挙公開いたします。

平成30年11月8日(木)〜平成31年4月中旬 9:00〜17:00
休館日:水曜日・祝日の翌日、12/27〜1/3 その他臨時休館あり

岡谷蚕糸博物館

岡谷蚕糸博物館 シルクファクトおかや

http://silkfact.jp/

連続講座 開館60周年プレイベント 「いざ横浜ー生糸を運ぶ(仮称)」

平成31年にシルクセンター開館60周年を迎えるにあたり、前年度の「町の記憶〜山下町1番地を中心に〜」に引き続き、プレイベントとして連続講座を開催いたします。
今回は、「いざ横浜ー生糸を運ぶ」をテーマに生糸輸送の手段としての陸運・水運・鉄道の3つの視点から考察します。

1月12日(土)、2月9日(土)、3月9日(土)

シルク博物館

シルク博物館

http://www.silkcenter-kbkk.jp/museum/