純国産宝絹takaraginu展

会 期:
2015年11月20日(金)午前10時〜午後6時30分
2015年11月21日(土)午前10時〜午後5時30分
会 場:
iTSCOM STUDIO&HALL二子玉川ライズ
〒158-0094 東京都世田谷区玉川一丁目14番1号
主 催:
蚕糸・絹業提携グループ全国連絡協議会
後 援:
農林水産省 経済産業省 一般財団法人大日本蚕糸会
協 力:
女子美術大学

会期中は、多数のお客様にご来場いただき、おかげ様をもちまして2日間の宝絹展を無事盛況のもと閉会いたしました。小さなお子さまをはじめ幅広い年代の方に展示をご覧いただくことができました。あらためまして、ご来場者の皆さま、また本展示にご協力いただいた関係者の皆さま心より御礼申しあげます。

■映像上映:純国産「宝絹」~奇跡の糸ができるまで

■展示:女子美術大学による作品展示・展示作品コンテスト

今回の宝絹展では、「次世代への純国産絹の継承」をテーマに、女子美術大学デザイン・工芸学科工芸専攻の11グループが純国産絹を使用して制作した作品を展示いたしました。ご来場の皆様に最も印象に残った作品に投票していただき、最優秀賞と宝絹賞を決定いたしました。

最優秀賞
「ひろがり」
石瀬華子さん

宝絹賞
「ロマンチック・すずらん
カントリー・モザイク
個性的・Ice prism」
藤田千鶴さん

■展示:多様な繭・蚕の紹介「世界に誇る日本の繭」

■26年度 純国産「宝絹」試作品発表

■実演型展示コーナー:宝絹を支える手仕事の世界

[座繰り(ざぐり)]
実演者:
一般財団法人大日本蚕糸会
蚕糸科学研究所

[地機]
実演者:
茨城県結城市 小倉商店
北嶋美子

[真綿つむぎ]
実演者:
茨城県結城市 小倉商店
阿部衣純

■参加型展示コーナー:繭・絹を使った手作り体験

[ミニ手機]
講 師:
西陣織会館
片岡志保里

[繭クラフト]
講 師:
横浜市シルク博物館
河合貞子・山本節子

[シルクミサンガ作り]
講 師:
東京 人形町 龍工房
福田隆・福田隆太

[シルクハンカチ紅花染め]
講 師:
山形県米沢市 紅花染「新田」
新田克比古

[一粒繰り]
講 師:
一般財団法人大日本蚕糸会
蚕糸科学研究所

■講演

「日本の養蚕の歴史と文化」
講 演:
一般財団法人大日本蚕糸会
蚕業技術研究所前所長
井上 元 氏 

「蚕のお話」
講 演:
一般財団法人大日本蚕糸会
蚕業技術研究所所長
新保 博 氏

「絹と人のかかわり」
講 演:
一般財団法人大日本蚕糸会
蚕糸科学研究所所長
清水 重人 氏